グローバル化が目指せる!ビジネスマナー専門の会社が行う研修の魅力
ロゴ

グローバル化が目指せる!ビジネスマナー専門の会社が行う研修の魅力

婦人

ビジネスマナーは専門会社に相談

ビジネスマナーの研修は先輩社員が担当することもありますが、果たしてそれは良い方法なのでしょうか。企業風土の押しつけになってしまうほか、ローカルルールの羅列になる可能性も考えられます。グローバル化を検討する企業や、東京オリンピック開催を目前に標準的なプロトコールに関して再教育をしたいという企業は、ビジネスマナー研修を取り扱う専門会社に依頼することをおすすめします。第三者を招へいして研修を行うことで、企業風土の改善にも役立ちます。

男性と女性

プロの講師が教える接客術

プロの講師は、話術や立ち居振る舞いすべてにおいて「懐柔する術」を持ち合わせています。自分自身に顧客がつかない理由は何か、人付き合いは嫌いではないけれど、なかなか深入りできないのは何かを悩む前にプロの講師のもとでビジネスマナーや接客術を学んではいかがでしょうか。言葉遣いや姿勢など、プロの視点で指摘を受けそれを「標準的なマナー」に直すことで、自分が変わることができます。もちろん自然と顧客がつくようになる、信頼できる仲間が増えると言ったプラスの方向に動くことでしょう。

日本と海外のマナーに対する考え方の違い

日本人の気質

日本人は責任の所在を明確にしない、自分に水を向けられることを避ける気質があります。また、自らの意見を積極的に発言することはせず、求められて初めて発言するというようなことも多いのが特徴です。これらの事案によって会議は進んでいるように見えて実は一歩も進展していないということが多くみられます。

外国人の気質

外国人は、自分自身が行うビジネスがなんであるか十分に理解してから会議などに取り組みます。発言にも責任を持ち、自ら率先して会議をリードします。短時間で会議が終わり、効率的に時間が使えるメリットが生まれます。

広告募集中