ロゴ

モチベーションで収益は変わる!組織サーベイの必要性とは?

従業員のモチベーションが企業の収益を左右する

活気のない会社の多くは、従業員の表情にも覇気がありません。覇気がない表情=モチベーション不足と受け取られてしまうでしょう。従業員のモチベーションが足りなければ、企業の収益につながることはほぼありません。こういったことを上層部はきちんと理解すべきです。また、モチベーションアップを図るために研修をすることも良いでしょう。今は色んな研修が企業で行われているのでどんなものがあるか知っておくといいです。

人気のビジネスマナー研修TOP3

女性たち
no.1

ホスピタリティ・プロトコル研修

国際サミットなどで導入された研修を、新人社員研修に盛り込む一般企業が増えています。営業マンはもちろんのこと、事務社員など接客はおもてなしとは無縁の仕事に携わる方でも、愛社精神や顧客第一精神が養われます。

no.2

百貨店が提供する研修

接客のプロとして受け入れられている百貨店の社員が行う研修会です。マネジメント能力の向上や現場力を高めるためのリーダー育成など、企業が求める研修にフレキシブルに応じます。

no.3

接客マナー研修

顧客に好印象を与える笑顔や、立ち振る舞いなどを学べる研修会です。新人社員や内定者向けの教育から、ベテラン・中堅社員など、それぞれの立場に応じた研修会内容が準備されています。

組織サーベイを専門会社に依頼すれば従業員の気持ちが調査できる

オフィス

組織サーベイとは?

組織サーベイとは、自社の経営理念の浸透度や人間関係の他、仕事に対する達成感などを社員にリサーチし、会社としての成長を妨げる要因などを分析します。また、会社として正しく機能している組織かどうかを診断するためのツールです。

男性

組織サーベイの活用方法

組織サーベイを行うことで、社員それぞれが抱いている自社に対する貢献の気持ちや、この会社で働くことの意味を見いだしているかどうかを客観的に知ることができます。会社機能に対する社員からの通信簿のような存在と言えます。

男女

組織サーベイは専門会社に依頼する!

組織サーベイは自社でも簡単に行うことができます。ですが、最終的にはアンケート結果から問題が発生することも考えられます。そこで、組織サーベイを専門会社に依頼することで、第三者の客観的な分析が得られます。これにより会社の組織に必要なもの・不足している物が一目でわかります。

手

専門会社に依頼するメリットとは?

組織サーベイを専門会社に任せることで、社員が納得してアンケートに回答するようになります。また、組織サーベイアンケートに対し「ネガティブな回答を行った社員を探す」というような行為も第三者機関に預けることにより無くなります。

組織サーベイは結果を活かすことが大切!

当たり前のことですが、会社組織力の現状を露呈するための調査ですので、現状を改善しなければ意味がありません。結果に対し、どのようなアクションを起こせば組織力が回復・向上するのかを考えていきましょう。

やる気を高めるきっかけ作り

忙しく働いていても、やる気があまり起きずモチベーションが下がったままの方は、意外と多くいるかもしれません。しかし、そんな状況を会社自体や本人が変えたいと思っていることもあるでしょう。そこで、組織サーベイをしてどう改善していくか考えるきっかけつくりになるのです。しかし、それだけでなく研修を取り入れることで新しい発見をし、これまでのやり方を見直すきっかけにもなります。具体的には、効率よくするための研修や基本からやり直すビジネスマナーまで試す価値のあるものはたくさんあるでしょう。やる気を出すには、今の状況を変えていく必要があるのです。

ビジネスマナーを学ぶメリット

メンズ

思いやりを持って他人に接することができる

言葉遣いを丁寧にする、約束を守ると言った最低限のマナーを守るだけでも「それはどうしてなのか」を考えながら行動することができるようになります。相手を尊重することができれば、次第と売り上げにつながりますし、リピーターとして顧客がついてくれるようになります。そうすると、やりがいを感じ自然とモチベーションもあがるでしょう。

円滑なコミュニケーションが取れるようになる

ビジネスマナーを学ぶことで、コミュニケーションを取るための話術等も学べます。また、アンガーマネジメントなどに代表される怒りのコントロール方法にも触れることがあります。対人能力を高めることで円滑なコミュニケーションが取れるようになります。

自己アピールで差をつけることができる

やはりビジネスの世界は自己アピールをすることで、顧客に対する印象づけをしなければ始まりません。かといって「目立った行動をする」ことが良いのではなく、スタンダードに基づいたビジネスマナーを励行することの大切さに気付くことが大切です。

広告募集中